おむすび市のご案内

2015.01.11 01:42|関連イベント
つなごう命の会主催『おむすび市』開催のお知らせ

日時:1月24日(土)11時から16時  

場所:那覇市民会館和室(いちばん近い駐車場は向かいの日赤病院で有料)
http://ticket-search.pia.jp/pia/venue/venue_access_map.do?venueCd=NAH1

今回、お年玉企画として那覇市社会福祉協議会からの
寄付を避難者のみなさんに、ということで、来場者全員に
☆300円のお買い物券☆を差し上げます。

いつものように手づくりのバザーとなんでも相談会。

避難者は小さなお子さん連れのお母さんが多いので、
ベクレルフリーを配慮した飲食物のみ販売しています。
浮島ガーデンよりワンコインベジタリアン弁当も出ます。

内部被曝に詳しい矢ヶ崎先生、よろず相談にのって
くださる生活相談員さんも会場にいます。
和室なので、座り込んでのゆんたくにはぴったりです。
お買い物券もあるし、ぜひお子さんたちを連れて
いらしてください。

ではでは、今年もパワフルに美しく(笑)
がんばって参りましょう!
\(^.^)/


| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

BQN

Author:BQN
東日本大震災の時に首都圏在住在勤。キヨシローの反原発ソングしか知らなかった自分を反省し、当時小3になったばかりの子供を放射能からどう守ったらよいか真剣に学ぶ。1年後、沖縄に移住。2012年12月、沖縄にいる原発避難者のための東電による説明会が行われたが、その開催に尽力したのが避難者支援の市民団体『つなごう命〜沖縄と被災地をむすぶ会〜』だった。共同代表の沖本八重美さん(2013.1.26永眠)は広島原爆の胎内被爆者ゆえ、新たな被ばくの犠牲者に対し深い共感をもって支援した。深刻かつ長期にわたる被害に対し “法廷で東電と国の責任を問う” ことが八重美さんの悲願だった。私も同じ気持ちでこの訴訟の支援を続けて行きたいと思っている。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

QR code

QR

ページトップへ