FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ブログ主おすすめ本】見捨てられた初期被曝 study2007著

2015.07.21 22:31|被曝・賠償・医療問題
読書日記:ピックアップ 「健さんを探して 最後の銀幕スターの秘密」ほか
(毎日新聞 2015年7月21日 東京夕刊)

 ■健さんを探して 最後の銀幕スターの秘密(相原斎と日刊スポーツ特別取材班・青志社・1512円)

 昨年11月に逝去した俳優・高倉健。その生き様、俳優としての歩みをかつて共演した女優の三田佳子や、映画「昭和残〓(ざんきょう)伝」シリーズをプロデュースした吉田達、歌手の八代亜紀らへの取材を通じて掘り起こす。日刊スポーツの記者による生前の2本のロングインタビューも収録している。

 ■ぼくらは「化学」のおかげで生きている(斎藤勝裕著・実務教育出版・1512円)

 人間がいかに化学物質の「法則と定理」を利用しながら生きているかを説明していく。例えば、世界70億人の人間が食する穀物の栽培を可能にした化学肥料ハーバー・ボッシュ法の誕生、半導体に太陽の光が当たると電気に変換される光電効果など。化学が人間社会に与えている恩恵が分かる。

 

■見捨てられた初期被曝(ひばく)
(study2007著・岩波科学ライブラリー・1404円)


福島第1原発事故から4年余り。

半減期の短い放射性ヨウ素の調査を放置し、

初期被曝による甲状腺がんなどのリスクを「心の問題」

にすり替えたこの国の非情を告発する。

著者は原子核物理の研究職。

匿名が科学を覆う圧迫感をうかがわせる。


| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

BQN

Author:BQN
東日本大震災の時に首都圏在住在勤。キヨシローの反原発ソングしか知らなかった自分を反省し、当時小3になったばかりの子供を放射能からどう守ったらよいか真剣に学ぶ。1年後、沖縄に移住。2012年12月、沖縄にいる原発避難者のための東電による説明会が行われたが、その開催に尽力したのが避難者支援の市民団体『つなごう命〜沖縄と被災地をむすぶ会〜』だった。共同代表の沖本八重美さん(2013.1.26永眠)は広島原爆の胎内被爆者ゆえ、新たな被ばくの犠牲者に対し深い共感をもって支援した。深刻かつ長期にわたる被害に対し “法廷で東電と国の責任を問う” ことが八重美さんの悲願だった。私も同じ気持ちでこの訴訟の支援を続けて行きたいと思っている。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

QR code

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。